忍者ブログ

イチジ九

すべからくどうしようもない日常のあれこれ。 ネタバレ盛り沢山ですので注意!

大逆転裁判2話クリアーしました

ついに2話をクリアーしたんですがあまりにもあんまりな結末にこの想いをどうしていいのかわからずに一晩落ち込んでいました。
ネタバレ感想なので畳みます。まだ攻略してない方はご注意ください!













1話からすごい嫌な予感はしまくっててこの裁判が終わったら牛すき焼きの大盛りを食べにいこう無論おまえのおごりでな!とかいい笑顔で言ったりしててそれが完全にフラグでいやいやいやいやいやでもそんなわけないし無印逆転裁判で突然師匠のチヒロさんが2話でアッー!な転回になったけどまさかここでもね?そんなことね?あるわけないよね?????とフラグを完全に見ないふりをしてたんですが完全にチヒロさんコースだったああああああああああああああああなんでだああああああああああああああああああああなんでチヒロさんコースになったあああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

しかも1話でも被告人だったナルホドくんが2話でもまた被告人で今回のナルホドくんは本当不幸の星の元に生まれてるな!?さすがご先祖さまだな!?って変なところで感心している場合ではない

そして話を進めれば進めるほど事故死という線が濃厚になって、それはそれでなんともやるせない気持ちだったものの最終的にはちいさな誤解と、偶然と、不幸が積み重なった結果でした・・・事故死には変わりないけどあんまりだよ・・・こんなのってないよ・・・
しかもプリンセスめっちゃかわいいし彼女の亡命の理由も知ってしまったがゆえに責められない。本当にちょっとした誤解だったんだ。でもその誤解が致命的すぎて、最後に亜双義が見た視線の先がクローゼットだということに気が付いて泣きました。むしろあれは泣かない方が無理。ホソナガさんへ相談するのかと思いきや亜双義が一番最初に思い描いた相手がナルホドくんだったっていうのがもう・・・!そしてあの回想シーンの音楽がずるすぎるし、何もできなかった上に亜双義さんの異変に気が付けずにいたナルホドくんの悔しさとか悲しさとかやるせなさとかそういった諸々のものがつらすぎて・・・!!!!!!!!!!!!!
というかこれまだ2話なんですけど!?俺たちの戦いはこれからなんですけど!

スサトちゃんが声を上げて泣くのではなく、だれにも気づかれずに泣いてる様が余計につらい。うしなったものが大きすぎた・・・亜双義・・・・ああ亜双義・・・・
もっとナルホドくんと一緒にいてほしかった・・・スサトちゃんと3人でロンドンできゃっきゃしてる姿が見たかった。もっとナルホドくんと一緒に法廷に立ってほしかった。寂しすぎて続きが進められない気持ちでいっぱいですが、亜双義の想いを背負ったナルホドくんの結末を見届けねばならないのでがんばります(´;ω;`)
むちゃくちゃでもなんでもいいから亜双義が生き返ったらいい!なんて思ってますがきっと無理なので、亜双義の姿が回想で思い出されるたびに泣きそうです・・・うおおおおおお

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

P3P

ザックス身体測定

プロフィール

HN:
なづきえむ
性別:
女性
職業:
萌のジプシー
趣味:
駄文錬成

バーコード

ブログ内検索