忍者ブログ

イチジ九

すべからくどうしようもない日常のあれこれ。 ネタバレ盛り沢山ですので注意!

ユーリ!!! #10

冒頭からヴィクトルのナレーションで新鮮な10話でしたが、各々のプライベートターンだったりユリオに初めての友達ができたりと見どころは満載だったんですが、なんというかすべてピチットくんが私たちの声を代表して叫んでいただいたことで記憶が塗り替えられた感がやばい。
しかしそんなことで頭の容量がいっぱいになってるところでエンディングのダンスバトルです。これ以上つっこめないところにこれでもか!これでもか!とぶち込まれてくるさまざまなあれでそれがすごすぎてユーリスタッフは視聴者絶対コロスマンかなにか?そんなことしなくても毎回瀕死だよ!

ユリオの初めての友達大作戦は完全に母親の心境で「よかったね~~~~~」となったんですが、勇利のヴィクトルとペアリング事件の方は、なんかもうしんどい、しか言葉が出てこない。
「ずっとお守りがほしくて、あといままでのお礼だから!」と言って渡したリングだけれど、リングがお守りというよりヴィクトル自身がお守りってことじゃないですか!
あとツイッターの考察で見かけたのが、あのとき勇利が買ったのがヴィクトルの分だけで、勇利の分はヴィクトルが買ってるというのを見かけてこの師弟は8か月の間にこんなにも相手のことがわかるほどに絆が深まったんだなって思うとやっぱりしんどいしか出てこないから語彙力の消失が止まらない。

それから皆でわいわいご飯からの金メダルというワードで険悪ムードからのJJがすべてを搔っ攫っていったのでさすがJJスタイルはぶれない。
むしろあのときは突然のJJをありがとう!JJが登場すると皆の気持ちが一つになるさまがとても気持ちがいいです。


そして話が最終話に向けて収束していく寂しさでいっぱいになっているところにダンスバトルをエンディングでぶち込まれたので別の意味で頭を抱えました。
クリスとのポールダンス対決が半裸どころかほぼ全裸と言っても良いのではないでしょうか。むしろ嬉々として脱いでる感あるよクリス!
あとユリオも巻き込まれたってものすごい不機嫌顔だったけど、なんだかんだで付き合ってあげちゃうんだか巻き込まれ体質なんだかで踊ってあげてたユリオ最高かな?
ヴィクトルもヴィクトルで途中で本気出すような顔してるし、皆ノリが良すぎてな!でも絶対に表に出してはいけない写真だということだけはよくわかる。そのまま皆の携帯の中だけで眠らせておいてください・・・


ああーーーっっっ!
あと2話でユーリが終わっちゃうなんて嘘だと誰か言ってほしい。
軽い気持ちで見始めたユーリがこんなにも沼に沈むだなんて思ってなかったのでもっと見ていたいという欲求が止まらない!さすが魔性のカツ丼。

残り2話、心して見ます。お疲れ様でした。

拍手[0回]

PR

ハイキュー3rd #10

白鳥沢編最終回!
ウシワカに押さえつけられて身動きが取れない日向と月島を大地さんたちが必死に抵抗して食らいつく様ですでにぼろぼろ泣きだしてしまった。
原作でももちろん泣いたところだったけれど、動いて、しゃべって、必死にもがいている様を目の当たりにするのは改めて感動が押し寄せてきてハイキューという作品ありがとう!てなるし、アニメ制作に関わってくださった方にもありがとうと言いたいくらい最高の最終回でした。

思えば青城戦からの白鳥沢戦って連続で大きな壁を乗り越えた烏野は本当すごい。
青葉はとびおと及川さんへのコンプレックスによるものが大きかったけど、白鳥沢は全国にいくための最大の壁だったんだものな・・・攻撃が最大の防御的にフルアタックでの殴り合いのような試合でした。

最後に音駒と梟谷メンバーが相対してるところや、とびおのジャパン合宿の話題が出たりしたところで終わったので4期もあると期待してもいいのかな!でも入野さんが留学する予定らしいので1年後くらいだろうか!いつまでも待ちますけどね!!!!

あーーーーでもハイキュー3期が10話というのがすごい短いし、終わっちゃったのがさみしい。BD買ってまたエンドレスリピートの日々を繰り返せばいいんですが、やっぱり毎週ハイキューがある!ていう楽しみがないのがさみしい!
でも本当に本当に白鳥沢編の後編は毎回泣いてた気がする。結末を知ってても泣くのでハイキューという作品の罪深さを実感しますね!
ではでは4期決定報告がくるまでおとなしく正座していようと思います!お疲れ様でした!

拍手[0回]

ユーリ!!! #9

プリマユリオが暴言吐きつつジャンプする様が大変ユリオらしくたまりませんでしたが、ヴィクトル不在の揺らぐ勇利の気持ちからの、ここに至るまでのいままでの自分とスケートに対する気持ちと、そしてヴィクトルへの「愛のようなもの」を振り返るまさに「YURI ON ICE」のフリーがつらすぎて泣きそうになる。
そこここに勇利の本来は「負けず嫌い」である性分が頭角を現してきていて、そしてそれがより勇利を強くしていくトリガーだったのをようやく受け入れ始めたところに自分の限界を見据えていく様が本当につらい。
「ヴィクトルはもうすぐロシアに帰るよ」と言った勇利自身がいちばんつらいだろうし、それを払拭するようにハグ妖怪になったけれども結局はいちばんハグしたい人はヴィクトルだったわけだしマッカチンは無事でよかったけど勇利の終わりに向けて進んでいくのがわかりすぎてどんどんしんどくなる。

プリマユリオとか大変気高く美しくて暴言吐きつつ跳んだりしたの最高だったし、勇利の不調にいち早くピンときて思わず「ガンバー!」とか言いかけちゃうユリオはめちゃくちゃいいこ過ぎない???
何より勇利の誕生日だからっていう理由でカツ丼ピロシキあげたりするの本当かわいすぎか。
大好きなおじいちゃんが作ってくれたピロシキをあげるのとか何よりの励ましに他ならないよ!
しかも勇利を元気づけるきっかけとして誕生日という名目を使ったわけですが、それって絶対日本のゆうこさんに聞いたんでしょ・・・?
本人に誕生日いつだなんて絶対聞くわけないし、そんなユリオが元気づけるために努力してるのかめっちゃかわいい・・・ありがとうユリオありがとう・・・

でもやっぱりユリオパワーで元気になっても勇利のグランプリファイナルに向けての決意に心が折れそう。応援したいのにもっと勇利のスケートが見たいがゆえに素直にがんばれって言えないジレンマ。もっともっとたくさんの人を魅了してほしいし、やっぱり憧れで目標であるヴィクトルと戦ってほしいと思ってしまう。つらい!

そして10話がビックバン7話を超えた衝撃が走ってるみたいでこのしょんぼりしている気持ちを払拭されるのかが楽しみのようでこわい。心して見ようと思います。では!

拍手[0回]

ハイキュー24巻感想

23巻でとびおがジャパン合宿に招集を受けて衝撃を受けましたが、まさかの宮城県内有望株1年生合宿にツッキーが呼ばれたことにもびっくりしました。
でも白鳥沢の活躍を見たら呼ばれるのは当然と言えるほどの活躍だったしね!やったねツッキー!と山口と一緒にきゃっきゃしたいところですが、ここでまさかの日向へのお声が掛からない現実よ・・・
むしろ鷲匠先生の因縁的なあれそれが関わってる気配を感じましたが、それにしても呼ばれてないのについていっちゃう日向まじ日向。その発想はなかった。いやなんとなく予感はしてたけど本当についていくなんて思わないよね!?
同じジャージを着てて完全に関係者なの丸わかりなのに知らないふりを貫き通そうとするツッキーも中々のツワモノだけど、そのあとの狼狽ぶりからするとテンパった上での結論かもしれない。いやテンパってなくても他人のふりするだろうツッキーだけど、いつもは理路整然と言葉の暴力よろしく投げかけることのできるツッキーの語彙力を失わせるほどの圧倒力をもった日向の行動力を称えるべきか。いややっぱりだめだけど!怒り心頭の鳥養くんの一喝よりも武ちゃんの静かな一言の破壊力がとんでもないレベルに達するほどだめだけど!!
あと「やってくれる」て静かにつぶやいてる大地さんの怒りレベルが一瞬でMAXに達したのも見逃せないよね・・・日向は本当すごいな・・・


しかし宮城県選抜合宿は伊達工&青城メンバーも参戦してて素直にうれしい!黄金川きゅん呼ばれたのかー!絶対びびったあとにめちゃくちゃ喜んでにやにやして二口あたりにどやされたな!うちから代表でいくんだからみっともないところ見せんじゃねえぞ!ていってる二口を想像したら幸せになれた。
そして同世代が多い中での練習で、タメ口で話してる黄金きゅん新鮮だわ~。新鮮だけどとてもいいです・・・かわいい・・・
ツッキーと国見ちゃんは想像通りの無気力コンビなだけに、黄金きゅんの自主練付き合って!に無情にもばっさり断る様は見事なものであった。そこにフォローに入る金田一めっちゃいい子でな・・・
そこに工が加わることのカオスさ。あーーーーでも工も良い子でかわいい。きらっきらで裏のない日向の称賛にうずうずしちゃうちょろ工かわいいよ工
絶対仲良くなれる気がするんだけど日向と!むしろ日向のコミュ力の高さを毎度見せつけられる。
そしてそんな日向だからこそ周りも引っ張られるわけで、いちばん引っ張られないと思っていたツッキーが自ら自主練を名乗り出てくるものだからさすがの日向も二度見するよね。私も二度見どころか三度見くらいしたわ・・・
ボール拾いとして宮城県合宿に食らいついている日向がどこまで化けるのか楽しみです。


で、ジャパン合宿に招集掛けられた影山飛雄くんなんですけど?
まさか「宇都宮」が読めないなんて想像できてなかったんですけど??
縁下さんの「ふりがなふってあげたのかな」の予感的中だったよ!あほの子かよ!しってたけどバレー以外あほの子だってしってたけどさすがに宇都宮くらいは読めるようになろう!?あのあと絶対「とりあえずこの漢字が表示されてるやつに乗ればいいんだな」みたいな感じで目的地まで行ったに違いないから・・・むしろよく辿りつけたというべきか、武ちゃんの親切地図が有能だったのか。たぶん後者。
合宿にはどっかの魔王がいるかな~と思ったんですが、そういえば3年生は引退だし1、2年生中心になりますよね。失念していた。逆に誰もいないところであの子やっていけるの!?大丈夫!?とも思いましたが、森然の顔見知りがいて助かった・・・完全に保護者ポジションでとびおを見守っているんですがこれは
それでも知り合いがいて一安心できるかと思いきや、代わる代わる絡まれるとびおは生粋のトラブルメーカーかよ!日向も大概だけどとびおもとびおだよ!これだから変人コンビなのかな!
噂のサクサさんや、日向より「跳ぶ」まさに小さな巨人なども出てきてこっちもこっちで気が抜けない中、最後の最後で練習試合の相手として伊達工の登場ですよ!!!!二口の嫌そうな顔久しぶりだね!このいまのメンバーで烏野と戦ってほしいと思ってただけにとんでもなくうれしいよおおおおおお!!!!!
伊達工の新しい鉄壁をまた見れる上に、黄金きゅんも成長してるんでしょ・・・青城のときみたいな追突事故はもうないんだろうけど、パワーアップした伊達工の姿を見れるなんて古舘先生本当にありがとうございます!!!!!

拍手[0回]

花丸8話

三名槍が揃った8話ですが、揃いも揃って槍なだけあってでかいのにかわいいしか言葉が出てこないから、花丸は本当に罪深いな。

開幕蜻蛉切さんに絵本を読んでもらってる五虎退とかかわいいしか言えないだろ!いい加減にしろ!
とか言ってたら五虎退の虎に怯える日本号とかどういうことなの・・・短刀たちに振り回される槍たちがこんなにもかわいいなんて想像よりも破壊力ありすぎる・・・

にしても青い鳥を捕獲すべく奮闘する槍×3ですが、突っ込みとしては御手杵さんがいちばん下なんだ!?いちばん華奢そうなのに、ごつい男2人を肩に担いでいられる御手杵さん惚れるわ。

三名槍のどたばた劇場で見過ごされると思ってるけど、加羅ちゃんのリンボーからのどや顔とか見逃してないからな?周囲に人影がないのを確認してからのどや顔とかばっちりしっかり目に焼き付けたからあとでうちの本丸では盛大に加羅ちゃんをからかうことになるんですが、そのあとしばらく部屋に閉じこもりそうなのでそこそこのところでやめてあげようと思います。


後半のおばけ騒動ですが、秋田くんの白い影が見えたあたりで犯人は鶴丸だろうって予想はついていたんですが、まさか左文字&たぬき、次郎ちゃんに歌仙まで巻き込まれるところまでは予想できませんでした。
夜中にまんばちゃんの布を洗濯してるとか、息子がいない間に部屋の掃除してるお母さんだよ歌仙・・・

江雪お兄様は罠の網を開き直ってハンモックとして堪能するのはいいのですが、朝起きて本丸で大騒ぎにならない!?むしろ帰ってこない兄と弟を心配した次男が探しにきて、次男まで一緒に寝始める未来しか想像できないからやっぱり部屋に帰ろう。小夜ちゃんは抱っこしていけば大丈夫だから!あとハンモックで寝ることを鶴丸が覚えようものなら後々めんどくさそうだなっていうのもある。

あーーーーでも後半のおばけ騒動はにっかりさんの包容力が天元突破すぎてさすがうちに最初に来た脇差!
寝る寸前まで金玉刀装さすさすしてたのは横に置いておいて、短刀たちの頼みにいやな顔せず受けてあげたり、レンジャーごっこにも付き合ってあげたりとかにっかりさん良いお兄ちゃんすぎない・・・?
普段神刀になれないっていうのでネガティブなイメージが多そうだけど、実際はすごい面倒見の良い優しい刀だな~と痛感してしんみりしてしまった。でも最後の姿の見えないもう一人は誰だったんですか!これはうちの本丸でも幽霊捜索隊を結成しなければいけないやつでは。この間おパパ上きたしおパパ上に張り切ってもらおう!
審神者はホラー耐性ないから部屋で閉じこもってるからよろしくな!

そして何気なく花丸のサイトを見たら蛍と明石追加されてるんですけどーーーー!?!?!?
愛染ー!愛染ーーーー!!!!!!!蛍と明石来るぞーーー!!!!!!!!!!
アニメの蛍めっちゃかわいいいいいいいい!!!!普段もかわいいけどよりかわいいいいいいいい!!!!!!
あーーーーー来派揃って会話する!?アニメで実現されちゃう!?
めっちゃ楽しみです。生きる。ではでは

拍手[0回]

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
30

P3P

ザックス身体測定

プロフィール

HN:
なづきえむ
性別:
女性
職業:
萌のジプシー
趣味:
駄文錬成

バーコード

ブログ内検索