忍者ブログ

イチジ九

すべからくどうしようもない日常のあれこれ。 ネタバレ盛り沢山ですので注意!

HQ!!3rd #1

始まっちゃいましたHQ三期!白鳥沢戦!!
OPから牛島さんのラスボス感半端ないし烏野の気迫も感じて震える!!

あ~~~道宮ちゃんかわいいんじゃ~~~~~
一生懸命な道宮ちゃんに癒されたんですが、すぐにノヤさんと田中さんによる台無しっぷりがすごい(褒めてる)
あんなスマートでフレッシュなノヤさんと田中さんなんて二人じゃない!でも「気合いだ!気合いだ!気合いだ!」て叫んでる姿が通常運転で安心しました。あとその掛け声大丈夫なんですか色々。笑

それにしても三年生の顔www
ちょっと皆びびっちゃうからwwwww
大地さんとあさひさんはある種通常運転かもだけどスガさんは泣くから!抑えて!!
そしてツッキーもお兄ちゃんの気配を敏感に察知して不機嫌メーターが吹っ飛んでるから落ち着いてほしい。もはやこれが烏野の通常運転と言えば通常運転だけども!


アイキャッチについに烏野OBまでも駆り出されてしまった・・・!
嶋田マート50%引は犠牲になったのだ!!


ついに白鳥沢メンバーがしゃべって動き始めたわけですが、本当工はかわいい。
この無駄に熱い感じで空回ってるのかわいい。そして天然ボケの牛島さんが炸裂していくわけですねかわいい
あーーーでものんきにかわいいとか言ってられるのはこれまでなんだ!試合が始まったらそこれどころじゃないしもう試合始まるううううううううううううう
スターティングメンバー紹介とかいままでしたことなっただけに、すごい新鮮で全員に特徴ありすぎてかわいいしか言えないこの語彙力
ツッキーの紹介のときに「けーいー!」て言っちゃう冴子姐さんに「ちょ、やめて!」ていうツッキー兄かわいすぎかよ。
田中先輩が鳥養くんにバチーン!て手を叩くのがすっごいじーんとしてしまった。まだ始まっていないのに。涙腺がすでに崩壊し始めているとかどういうことなの

拍手[1回]

PR

花丸1話

ニコニコで本日上映会があったので見てきたんですが、昨日の夜に友人たちがTL上で次々と墓を建てているのがわかったっていうかわかりすぎて私も重症です。
タイムシフトで見返せないのであとでdアニメで配信が始まったら見返す。そう、何度でも。

いやーそれにしても全員よく動いててかわいすぎて罪
長谷部が完全にオチ担当っぽくていいですね!あと光忠が料理してるだけなのに無駄にえろい。えろいのは青江さんの担当じゃないんですか!けしからん!もっとやれ!
あと石切丸ぱっぱの例の入浴シーンですが、ぱっぱが立ち上がったときに大太刀ガードで肝心なところが見えなくて全国の審神者がどれだけ悔しがったことでしょうか。しかしこの邪な気持ちをぱっぱ自身にぶった斬られる気がしないでもないのでおとなしく正座して落ち着くことにします。

しかし問題は薬研なんですけどーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー外見儚げ美少年なのに本当あの声ーーーーーーーーーーーーーなにあの穏やかな低音ボイスーーーーーーーーーーーーーー一話だけで審神者重症にもほどがあるんだけどいくつお守りを用意すればいいですか。お守り極で何度でも蘇らなければいけない。薬研回とかあったらどうしたらいいの。主役の安定&清光もあほかってレベルでかわいすぎるし花丸やばい。語彙力なくなるのわかる。

あと12回もあるし毎回EDが違ってMOE殺されるしで花丸アニメがほぼ凶器な気がしてきた。

あーーーーーーーーーーーーーーはやくdアニメで見返したい!かわいいしか出てこないけど!

そしてこんなにMOE転がってるのに風邪気味な気配を如実に感じてるのでお風呂入ってきます。ぱっぱはどこですか。お疲れ様でした

拍手[0回]

ハイキュー22巻ネタバレ感想

前回からもう3か月経ったの!?と震えるほど22巻発売がはやく感じたわけですが、21巻最後に登場してくれました音駒VS梟谷の試合からなわけで、正直!正直梟谷が負けると思ったいたので予想外すぎる結果でした。泣く気でいたので涙どころかいっそ笑いが出た。でもその笑いの原因も大体木兎さんのせい。赤葦さんは木兎さんを殴っていい。許す。
今回絶好調の木兎さんにこれはしょぼくれモード来ないんじゃない!?って思っていたら、絶好調すぎる反動でクロス打ちを忘れるってどういうことなの!大事なことなのでもう一度言いますけど ど う い う こ と な の !
このときの木兎さんの顔本当殴りたい勢いだったし最高にかわいいので許す。しかししょぼくれモード以外にこんなこともあるなんて梟谷は本当すごいな!?
そらエース不在でも存分に力を発揮できるようにしないとやばいやつ。梟谷は木兎さんの存在によって色々な意味で成り立っています。そして一番の苦労人は赤葦さんかと思いましたが、22巻にてミスター器用貧乏木葉さんにもその称号を与えたいと思います。がんばってミスター器用貧乏!いいところは大体木兎さんにもっていかれるとしても、今回は最高に輝いていたよミスター器用貧乏!!

ところで今回の表紙はまさかの夜久さんだったわけですが、夜久さん大活躍な22巻でした。大活躍から心臓ぎゅっと捕まれて苦しくなるところまであったわけですが、虎も言ってたけどリベロは男前じゃないとなれないポジションなのかな!
夜久さんの男前さはノヤさんに負けずとも劣らずだし、3年生である分迫力が増してる気がする。あとノヤさんが夜久さんのことを「衛輔くん」って呼んでるのかわいい。いつの間にそんな呼び方を取得してたのノヤさんかわいい

かわいいと言えば虎の妹あかねちゃんと、リエーフのお姉ちゃんのアリサがめっっっっっっっっっちゃかわいくないですか!?
あかねちゃんのスンってなる顔最高にかわいい、あかねちゃんがリエーフのこと好きって勘違いしてお買い物!ってなるアリサお姉ちゃんも最高にかわいい
冴子姐さんとは違うベクトルの姉属性のアリサお姉ちゃんの今後に期待です。冴子さんもアリサさんも弟好きってところが共通でとても良いです。かわいい
あとリエーフの愛称のレーヴォチカってかわいいけど、本名より長くなっているそれは。ロシアではよくあることなんですかわかりません><

あと22巻では夜久さんと同じくらい男前の研磨が輝いていましたね・・・マイナスな方面での感情表現豊かな研磨にときめきを隠せない・・・普段バレーに対して説教性を見せないのに、試合では真剣な研磨かっこいいよ研磨。
さすが音駒の頭脳と呼ばれるだけあるのと、他人をよく見てる研磨の洞察力がたまらない!けれど梟谷戦は木兎さんの調子が良すぎたのと、末っ子をまとめる梟谷の団結力がすごかったのかな・・・
1セットも取れずにストレート負けとなってしまったとことが、やっぱり大エースと呼ばれる木兎さんを相手にしただけあるのかもしれない。


そして音駒VS戸美戦ですが!
夜久さんがまさかの芝山くんと交代でウワアアアアってなった矢先の研磨の男前さたるや。ここぞっていうところで男の子の顔する研磨には色々なものをもっていかれますこまる

あと巻末漫画での田中さんがどうしてモテないのか問題でも噴き出したのに、そのあとの番外編2でも我慢できずに噴き出しました。大地さんのあんな顔みたことないんですけどwwwwと草も盛大に生えます。


23巻は東京予選決着なので、すこぶる楽しみすぎる!3か月がんばって働いてきます!

拍手[1回]

ハイキュー21巻ネタバレ感想


ついに白鳥沢との戦いに決着がつきましたが、最後の最後まで本当に長い一戦だった・・・
読んでるこっちも息を止めるくらい緊迫したシーンが続いている中での鳥養くんの、「バレーは常に上を向くスポーツだ」のセリフのなんと心強いことか。
そこからのツッキー登場でまじツッキーはヒーロー!
鳥養くんが言っていたけれど白鳥沢戦でのツッキーは本当にヒーローでMVPだよ!
一巻の頃の蚊帳の外なツッキーはもうどこにもいないし、がっつりバレー大好きで負けず嫌いなのが隠すことがなくなったので、今後のツッキーに期待せずにはいられません。
本当白鳥沢編はツッキー神回と言わざるを得ない。ツッキーかっこいいよツッキー


ところで前かがみになるほど真剣に見入っちゃってた及川さんはなにしてるのかな??
岩ちゃんに声掛けられるまで気が付かないほどってどれだけなのかな??
あと岩ちゃんの返しがずっと「うんこ野郎」だったことといい、この二人の会話って絶対小学生のときから進化してないに違いない。そんな阿吽はこれからもそんな感じでいてほしい。
いつまでも小学生レベルの口喧嘩をしている阿吽であれ。
しかし及川さんはここで突然のあざと眼鏡装備にあざとい以外の言葉が出てこないわー。普段コンタクトってことなの?授業中は眼鏡なの??しかもおしゃれフレーム的なやつなの???
これは及川モデルメガネが発売されるべき事案。そんでツッキーモデルの眼鏡も出すべき


白鳥沢メンバーもここにきて!ようやく!それぞれの個性が見えてきただけにこの一戦で終わってしまうのがもったいなく!
否、そういう対戦相手は今までの皆そうなんですけど!でも牛島さんの五色くんへの「お前のその実力で何を焦る必要があるんだ」の言葉がまさに牛島さんの人柄が出ているというか!そしてそれを受けた五色くんのストンと何かがあるべき場所に落ち着いてような表情が言葉にできない感情に揺さぶられて語彙が足りない。この感情をなんと呼べばいいのか。
日本語が不自由すぎてつらい
そんでひっそりマークしていた瀬見さんの魅力をもっとください!割と後輩贔屓な面があったり負けず嫌いな性格だったり本当もうこの人絶対いい先輩だから!もっと瀬見さんが見たかった!白鳥沢ももれなく日常編ください!ショーセツバンで五色くんの日常的なあれな感じでお願いします!


最後に決めてくれたのは日向!さすが日向!男は身長じゃないよ日向!!
本当大地さんの言う通り、殴り合いの一戦だったわけですが、烏野三年生の涙に泣くなって方が無理。がんばった、なんて言葉だけでは足りないし、かと言って他に掛けるべき正しい言葉も見つからないくらいの感無量さでいっぱいです。
これから全国なのでまだまだ先は長いけれど、それでも本当にがんばった!おめでとう!と言いたい!本当ぼろぼろ泣いてしまうくらいには胸がいっぱいになりました。


とかって感極まってたら最後に頭を抱える事案が発生して本当に頭抱えました。
予想はしていた!音駒VS烏野の前に梟谷が来るか、それとも音駒と当たるかと予想はしていたけれど、それが実際に実現されたときの破壊力よ!
久しぶりに木兎さんにウワアアアアアア!!ってなって、さり気ない赤葦さんの女子力(笑)にウワアアアアアアアアア!!!!ってなった21巻だったわけですが!22巻で確実にしぬフラグが立った。私の。
これはどっちに勝敗がついてもしんどすぎるので本当22巻こわい・・・3か月後ですか・・・がんばる・・・その間にできるだけの精神を鍛えたい。

拍手[0回]

ヒロアカ3話見た

ヒロアカ3話みたんですけど。
わかってたんですけど。
想像よりお茶子がかわいすぎてちょっと???これは????ってなりました。
「緊張するよね~」の言い方がかわいすぎる。

あと飯田くんの初登場を見たあと、いまの飯田くんが本当丸くなったけど元々のまじめさというか正義感はちゃんと残ってるのを実感してすごくじわじわうれしくなってしまいました。はやくお茶子と飯田くんとデクの3人できゃっきゃうふふしてほしい。原作でも十分すぎるほどかわいかったのが動いてしゃべるとかどれほどのかわいさを発揮してくれるのか。

あとよっちんのプレゼント・マイクには噴き出しそうになったし、今後の生徒たちとのあれそれを考えると楽しみしかない。

しかし3話にして受験がスタートしたわけですけども、本当にヒロアカは1話1話をものすごく丁寧に作っていくスタイルなの??
スタッフに愛され過ぎてて毎回密度高く逆に大丈夫?って変に心配になります。ワートリがさくさく進んでどんどん原作に追いついちゃうけど大丈夫!?っていうのと完全に真逆。むしろアニメはどこまでやるんだろう・・・このペースだと轟くんVSデクくらいまでかな?原作的にもそんな感じがするんですかどうだろう!とりあえずしゃべって動くA組がはやくみたいのでがんばって働きます。ではではおやすみなさい

拍手[0回]

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
30

P3P

ザックス身体測定

プロフィール

HN:
なづきえむ
性別:
女性
職業:
萌のジプシー
趣味:
駄文錬成

バーコード

ブログ内検索